外国人社員のビザ更新や家族の呼び寄せでお困りの方へ

  • 転職して採用した外国人社員のビザ更新手続きがよくわからない
  • 外国人社員のビザ更新の手続きに割く時間がない
  • 外国人社員の家族を呼び寄せられるか、判断がつかず困っている

外国人社員のビザ更新手続きや家族呼び寄せ

外国人を既に雇用している会社でも、人事担当者様が上記のようなお悩みでお困りのことも多いのではないでしょうか。

ビザの更新手続き

確かに、転職してきた外国人のビザ更新の手続きは、普通の更新手続きと違い新規で採用した時のような多くの書類が必要になります。

またビザ更新手続きは、会社様が代理することができないため、外国人本人が平日日中に申請・受取りと2度も入国管理局へ足を運ばなければなりません。ただでさえ人手不足で忙しいのに平日2日も休んで、非常に混雑した入国管理局で何時間も行列に並ばなくてはならないことに煩わしさを感じることも非常に多いです。

現在、来日する外国人の急増に伴い、入国管理局は大変混雑しており、更新の申請手続きで半日以上かかることもございます。

家族呼び寄せ

外国人社員に長く働いてもらうために、家族を呼び寄せたいという希望も多く聞かれますが、日本の財政状況から呼び寄せ、特に親の呼び寄せには大変厳しくなっているのが現状です。

また、国際結婚した外国人の連れ子の呼び寄せなども要件が様々にあり、判断に困ることも多いのではないでしょうか。

外国人社員のビザ更新や家族呼び寄せのお悩み

当事務所では、このような外国人社員のビザ更新、家族呼び寄せでお困りのお客様からのご相談を頂き、これまでに多数のビザ申請のご相談を承ってまいりました。

外国人社員のビザ更新、家族の呼び寄せでお困りの採用担当者様は、一度ご相談いただければと思います。

ビザ(在留資格)更新や家族呼び寄せの手続き代行

当事務所では、外国人社員のビザ更新、家族呼び寄せビザ申請につき、必要な諸手続を代行させていただくサービスを提供しています。

サービスに含まれる内容

ビザ更新や家族呼び寄せに関する申請手続きの代行サービスには、以下のような内容が含まれています。

※わかりにくいところがございましたら、お電話・メールにてお問い合わせください。

外国人社員、家族のビザに関するご相談
各種ビザ申請の書類作成、提出書類の代理取得(実費別途)
入国管理局への申請
入国管理局からの追加書類・質問への対応
(更新)更新許可ハガキの受取り
(呼び寄せ)在留資格認定証明書の受取り
(更新)新しい在留カードの受取り
(呼び寄せ)在留資格認定証明書のお引渡し

報酬額

主な報酬額の概要は、以下のとおりです。お申込みの段階で、よくご説明した上で了解を得てから業務に着手します。

相談料の目安

電話・メール相談 無料
面談での相談 1回5,000円
(ただし、その後ご依頼いただいた場合、報酬に含みます。)
報酬額と着手金 着手金として50%、仕事完了時に50%及び実費を頂くようにしております。

数名まとめての申請の場合は、割引がございます。ご相談ください。

報酬額の目安

内容 着手金(税抜) 完了後(税抜)
在留期間更新(通常) 40,000円
在留期間更新(期間中転職あり) 40,000円 30,000円

印紙代

上記の報酬額とは別に、印紙代の実費がかかります。

在留期間更新 4,000円

手続きの流れ

お問い合わせ 本HPお問い合わせフォームまたは電話でお問い合わせください。
電話・メールでのお問い合わせは無料です。面談にはご指定の場所まで伺います。
ご相談 更新であれば、外国人の在留資格、職務内容、転職の状況などの確認
呼び寄せであれば、ご家族の年齢、生活状況、ご本人の年収などを確認
今後のお手続きについて、説明させていただきます。
申請書類の準備 必要な書類についてご案内して、準備します。代理が可能な書類については、代理取得いたします。
<更新の場合>
(会社の規模に応じて、必要な書類が違います。)
給与所得の源泉徴収票の法定調書合計表、決算資料、本人の市・県民税納税証明書など
<家族呼び寄せの場合>
(本人の在留資格により違います。)
本人の住民税の課税・納税証明書、在職証明書など
申請 当事務所で申請書作成ののち、御社(外国人社員)にサイン、押印いただいた申請書、本人の在留カード、パスポートをお預かりし、申請します。本人、ご担当者様ともに入管に出向く必要はありません。
追加書類の提出、質問への対応 申請中に追加書類提出通知、質問などが来た場合、対応いたします。
許可ハガキ、在留資格認定証明書の受け取り 許可ハガキと在留資格認定証明書の受け取り。
呼び寄せの場合は、在留資格認定証明書をお渡しいたします。
審査時に入管から質問、追加書類提出の通知が来た場合、対応します。

入管にて新しい在留カードの受け取り

ビザ取得までに必要な日数

取得までに必要な日数は、ビザ申請の内容によりかなり異なることが多いですが、目安は以下のとおりです。

ビザ取得までの日数(目安) 3週間~2か月程度

以上が、外国人雇用に伴うビザ(在留資格)申請、及び家族呼び寄せのサポート内容のご案内となります。

ご不明点などございましたら、お電話・メールでの相談は無料となっておりますので、「外国人のビザ 安心無料相談」をご利用ください。

まずはお電話・メールでの無料相談で、外国人の雇用や就労ビザ、国内への招へい等のお悩みをお聞かせください。

お話を伺った後、外国人の雇用や招へいに関して直接のご相談を希望される場合は、日時・場所の調整をいたします。

直接相談の後、外国人雇用・招へいに関する各種代行サービスをご希望の際は、ご依頼の後、業務に着手いたします。

電話・メールでの相談は無料にて承っております。ご都合のよい方法でご連絡ください。直接相談(有料)をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください。

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メール相談は、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方は電話相談をご活用ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る