当事務所の強み

当事務所代表の世利は、長年大手レコード会社に勤務しておりました。そのため、マーケティング、宣伝、販促など幅広くビジネスに関わり、エンタメ業界にも精通しております。

  • 新規事業の事業計画の段階から相談することができる
  • なかなか説明しずらい業界の仕組みなどを説明しないでも理解できて話が早い
  • 自社の事情をよく理解してくれる

など、ご依頼頂いた企業様から大変ご好評いただいております。

法的手続き面だけでなくビジネス知識も持ち合わせています

昨今、エンタメ業界に限らず、あらゆる業種でグローバル化が進み、これまで日本国内のみでビジネスをしてきた会社においても、海外の人材を活用した商品開発、日本の商品やビジネスを海外に売り込むといったビジネスの重要性がさらに高まっています。

そんな中で、法律だけでなくビジネスの知識を充分に持った行政書士はそれほど多くありません。お客様のビジネスプランの中で、外国人人材の活用を考えられるよう、単なるビザ申請手続きにとどまらないコンサルティングが可能です。

興行ビザ、就労ビザに特化した行政書士事務所です。

行政書士の事務所の中には、建設業や飲食店・風俗業など各種許認可の取得や相続・遺言など個人相手のご相談など様々な仕事を幅広く扱っている事務所もあります。

しかし、就労ビザや興行ビザは、複雑で難解な法律知識に加え、審査基準や通知、施行規則などにも精通し、日々情報をアップデートしている専門行政書士でないとわからないことが多くあります。

代表:世利寿美(行政書士)

当事務所は興行ビザ、就労ビザに特化した行政書士事務所ですので、別の事務所で不許可になってしまった、扱えないと言われたといったご事情で来られるお客様もいらっしゃいます。

日々入管に通い、情報のアップデートを怠らない事務所ならではの、正確かつスムーズなサービスをご提供します。

迅速確実な申請

当事務所は、代表の世利及び事務スタッフ、必要に応じての外国語対応スタッフの小さな事務所です。ご相談には必ず代表自ら対応し、書類作成も行います。

当事務所もしくは御社で出来るだけ迅速に面談し、ビザ取得に関するご相談をお受けします。(その後ご依頼いただければ初回相談は無料になります。)

最初だけ代表が出てきて、あとは違う人が対応するといったことはございません。御社ならではの特殊な事情でお困りのご担当者様は、どうぞお気軽にご相談ください。

必要な書類収集、作成にも相談、協力を惜しまず、準備が出来たら迅速に申請いたします。代表は、申請取次行政書士ですので、お客様が入国管理局に出向く必要はありません。

ビザ取得にとどまらないトータルサポート

当事務所は、ビザの取得前後に必要になる諸手続きについてもご相談に乗ります。

外国人雇用のコンサルティング

まず、外国人の雇用を考えた時にどのような人を雇えばいいか、ビザの点から雇うことが可能かという採用に関するコンサルティングをします。その後、採用が決まってから必要な在留資格認定証明書申請手続き、証明書取得後外国人が現地の日本領事館でビザを取るのに必要な手続き、入国後の住民登録といった実際に働き始めるまでの一連の流れをご説明しながら、一緒に進めてまいります。

在留期限の確認や家族呼び寄せ

また、在留期限が近づいて来たら更新を忘れないようにメールでお知らせする、外国人の家族を呼び寄せる申請をお手伝いするといったアフターケアーも行っております。

外国人の会社設立や各種経営サポート

さらに、自ら会社を立ち上げたい外国人のお客様には、会社設立、行いたい業務に必要な許認可の取得などをお手伝いし、必要に応じて提携する司法書士、税理士、社会保険労務士などをご紹介します。ほか、新規ビジネスに必要なチラシ作成や広告戦略などのお手伝いも可能です。

当事務所では、お客様のビジネスを加速するために、トータルでお手伝いをさせていただきます。

まずはお電話・メールでの無料相談で、外国人の雇用や就労ビザ、国内への招へい等のお悩みをお聞かせください。

お話を伺った後、外国人の雇用や招へいに関して直接のご相談を希望される場合は、日時・場所の調整をいたします。

直接相談の後、外国人雇用・招へいに関する各種代行サービスをご希望の際は、ご依頼の後、業務に着手いたします。

電話・メールでの相談は無料にて承っております。ご都合のよい方法でご連絡ください。直接相談(有料)をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください。

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メール相談は、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方は電話相談をご活用ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る