永住者で在留カードの期限が近い方へ

永住ビザの在留カードには有効期限(交付から7年間)があり、有効期限が切れるまでに更新しなければなりません。
更新しなければならないのはわかっているけど、いろいろな事情で出入国在留管理局へ行けずお困りの方が多くおられると思います。
例えば、

  • 仕事が忙しくて、出入国在留管理局へ行く時間がない。
  • 在留カードの更新の必要書類や手続きの流れがよくわからない。
  • ご本人が高齢で、出入国在留管理局へ出向くことが難しい。

日本に長く住み、永住ビザをお持ちの外国人の方でこのようなことにお困りの方は多いと思います。

永住者の在留カードの更新

確かに、永住ビザは原則10年以上日本に住み続けると、本国の国籍を持ったまま、在留期限の更新もなく日本にずっと滞在できる資格です。しかし、現在発行されている在留カードにはカードの期限が存在し、それが7年と決められています。つまり、永住の在留資格は期限がないのですが、在留カードは一定期間で新しいものにする必要があるということです。

この在留カードを新しくする際に再度審査があるのではないか?期限を過ぎてしまったら永住の資格が奪われて帰国させられてしまうのではないか?と心配になる方も多いかもしれませんが、そのようなことはありません。

基本的に新しい在留カード発行の際に再度の審査はされず、その日のうちに新しい在留カードを受け取ることができます。そして、多少であればやむを得ない事情があれば期限を過ぎてもカードの発行を受けることが出来ます。

ただ、忙しかったり遠かったりで出入国在留管理局に行くのが難しい方は、当事務所にご相談ください。

在留カードの更新申請はいつから出来るか?

□在留カードの有効期限が切れる2カ月前から申請することができます。
□出張や留学などの事情により、それより前に更新をしたい場合は、事情を記載した理由書をだすことで前倒しで申請することができます。
□16歳未満の方で有効期限が16歳の誕生日に設定されている場合は、誕生日の6カ月前から更新することができます。(16歳になると、在留カードに顔写真を入れる必要があるためです。)

申請場所・期間・費用

□申請場所はお住まいの住所を管轄する地方出入国在留管理局です。
□新しい在留カードは、当日受け取ることができます(まれに翌日以降になることもあります)。
□入国管理局へ支払う費用はありません。

在留カードの更新に必要なもの

□申請書(在留カードの有効期間更新申請)
□現在お持ちの在留カード(期限が切れたものも含む)
□パスポート
□顔写真(撮影3カ月以内、無帽、3×4cmのもの、1枚)
□更新期限を過ぎてしまっている場合は、陳述書(理由書)

在留カードを更新しなかった場合どうなるか?

□永住者の方の場合、在留カードの有効期限が切れたからといって在留資格が失効するということはありません。永住者の方はほかの在留資格と違い、在留期間がないからです。よって退去強制にもなりませんし、帰国をする必要もありません。
あくまでも在留カードの有効期限が切れている状態となります。

□しかし入管法では、在留カードを更新することが義務付けられており、期間内に更新しないと、違法状態となります。
※罰則:1年以下の懲役又は20万円以下の罰金(入管法第71条の2)

ですので、忘れずに有効期限内に在留カードを更新するようにしてください。
もし有効期限を過ぎてしまっている場合は、速やかに管轄の入国管理局へ行きましょう。

行政書士が永住者の在留カード更新の申請をサポート

当事務所では、このような永住者のお客様からのご相談を頂き多くの手続きをサポートいたしました。
永住者で在留カードの更新でお困りの方は、一度ご相談いただければと思います。

東京ビザ申請サポート

当事務所では、永住者の在留カードの更新申請につき、必要な諸手続を代行させていただくサービスを提供しています。

サービスに含まれる内容

永住者の在留カード更新に関するご相談
永住者の在留カード更新申請の書類作成
今お持ちの在留カード、パスポートのお預かり
出入国在留管理局への申請
出入国在留管理局から新しいカードの受取り
新しい在留カードとパスポートのお戻し

報酬額

電話、メール等の相談 無料
ご郵送でやりとりし、申請する日時に1週間程度の猶予をいただく場合 15,000円 ※
※当方の日程調整により、新しいカード受け取りまで1週間ほどのお時間をいただきます。

ご相談後、報酬をご入金いただき、入金を確認ののち、業務に着手します。

*同時に数名申請する場合には割引がございます。
*プラス5,000円で、日程調整の上で最寄りの駅等までお預かりに伺います。
(伺える地域には限りがございます。詳しくはお問い合わせください。)

その他の費用(印紙代等)

印紙代(永住在留カードの更新) 永住者の在留カード更新には費用はかかりません。
郵送実費 1000円程度

手続きの流れ

お問い合わせ 本HPのお問い合わせフォーム、お電話でお気軽にお問い合わせください。

電話・メールでのお問い合わせは原則無料です。

ご相談 現在の状況、申請スケジュールの確認。今後のお手続きについて、説明させていただきます。
申請書類の準備 ご依頼をお決めになったら、着手にあたっての請求書を発行いたします。ご入金を確認後、必要な書類についてご案内して準備します。
申請 当事務所で申請書作成ののち、サインいただいた申請書、在留カード、パスポートをお預かりし、申請します。ご本人が入管に出向く必要はありません。
新しい在留カードの受け取り その日のうちに新しい在留カードを受け取ります。
お戻し 新しい在留カード、パスポートをお戻しします。

新しい在留カード取得までに必要な日数

原則的には、申請したその日に新しいカードを受け取れます。受け取ったのちは、お預かりしたパスポート、旧在留カードとともにお戻しして業務完了となります。

まずはお電話・メールでの無料相談で、外国人の雇用や就労ビザ、国内への招へい等のお悩みをお聞かせください。

お話を伺った後、外国人の雇用や招へいに関して直接のご相談を希望される場合は、日時・場所の調整をいたします。

直接相談の後、外国人雇用・招へいに関する各種代行サービスをご希望の際は、ご依頼の後、業務に着手いたします。

電話・メールでの相談は無料にて承っております。ご都合のよい方法でご連絡ください。直接相談(有料)をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください。

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メール相談は、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方は電話相談をご活用ください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    メッセージ本文

    ページトップへ戻る